観光

日高見神社

紹介

日高見川(北上川)の川神を祭った原始信仰に由来する古い式内社で、竹内宿禰の奏言による日高見の国名をとって社号とした。奈良朝時代になって蝦夷討伐の拠点として桃生城が構築され、日高見神社はその守護神として崇められました。また、源義家が身をかくし、戦禍をのがれたと伝承される欅の大樹が神木となっています。

所在地

〒986-0311 石巻市桃生町太田字拾貫1-73
近くのスポットを確認
38.555532
141.279372
  • 被災地の今
  • 見る
    • 食べる
      • 遊ぶ・学ぶ
        • 買う
          • 泊まる