観光

月浦(南三陸金華山国定公園)

紹介

牡鹿半島西岸の小さな湾で、慶長18年(1613)伊達政宗(1567~1636)の命を受け、支倉常長(1571~1622)ら180余名がサン・ファン・バウティスタでローマを目指して出帆した地です。入江の見える展望台には支倉常長の像が建てられています。
また海岸近くには「南蛮井戸」と呼ばれる井戸や、「ビスカイノゆかりの地記念標柱」などが整備されています。

所在地

〒986-2352 石巻市月浦
近くのスポットを確認
38.38245
141.429453
  • 被災地の今
  • 見る
    • 食べる
      • 遊ぶ・学ぶ
        • 買う
          • 泊まる